メニューに合わせて

銀のさらのデリバリーでは、一人暮らしの方や一人で食べたい方のために用意されたメニューも多数あります。仕事で疲れた自分へのご褒美だったり、誰かにプレゼントをするために利用できます。地域にも寄りますが、寿司だけに限ったメニューでも10種類くらいのレパートリーがあるので、毎回違ったものを選ぶ楽しみも味わえます。奮発したい場合にはちょっと豪華なネタの入った2,000円くらいのものを選べたり、なるべく安く済ませたい場合には1,000円を切るメニューを選ぶ方法も取れます。ネット注文なら他人の目を気にする必要もありませんし、銀のさらなら自由に自分の意思で気軽な選び方が可能です。巻き寿司等の形の種類や好きな魚からじっくりと選んでみましょう。

これまで寿司を注文すると言えば大人数の集う場所や特別な時期に行うのが通例でした。ところが、最近では銀のさらを始めとするチェーン店が展開した事もあり、普通の晩飯に取り入れるなどのリーズナブルな存在になっています。大きな桶に大量に入った商品だけでなく、家族が2〜3人の家庭でも十分に楽しめるようなメニューが多数揃えられるように変化したのです。これによって、様々な層に愛される存在へと変化しています。一部のお金を持った富裕層や誕生日などの特別な時期だけでなく、ちょっとした気分転換に取り寄せるケースも珍しくなくなっています。銀のさらでは今後もこうした気軽に注文しやすいメニューを増やしていく予定で、顧客に寄り添った嬉しいサービスとして期待が高まっています。